MENU

 まさか、弟からセフレの作り方を聞くことになるとは思ってもいませんでした。
弟は確かにイケメンの部類に入るほうでしょう。
それに比べて、自分は普通。
良くも悪くも普通なのです。
今まで弟と比較されることが多く本当に嫌な思いもしてきました。

 

でも、弟は自分をいつも慕ってくるので可愛い存在であることに変わりありませんでした。
昔から仲が良いほうだったので、そんなことで喧嘩になったりひがんだりすることもなかったのです。

 

大学に入ってから、弟と接する時間も減りました。
私は遠方の大学に通っていたので、あまり家にいることがなくなったからです。
弟は彼女と遊ぶのに忙しいようでした。
弟の彼女はみるたびに違う女性のような気がします。

 

私はそれがなんでかわかりませんでした。
新しい彼女といっても変わっていく期間が短すぎるからです。
久々に弟と話すことがあり、その理由を聞いてみることにしました。
弟に聞いて納得しました。
彼女と思っていた女性はみんなセフレだったのです。

 

まさか弟は私がまだ童貞だとは思っていないでしょう。
セフレを作るならPCMAXがいいよ。
と彼女もいない私にそう言ってきたのです。
セックスしたことないのに、いきなりセフレなんて私には無理です。
その場は話しを合わせて終わったのですが、内心教えてもらったアプリが気になって仕方がありませんでした。

 

登録するには本人確認が必要なようでした。
出会い系アプリを使うのははじめてだったので、こんなものなのかなと思っていました。
しかし、後になって調べてみたのですが、本人確認しないといけない出会い系アプリは安心して利用できるそうです。

 

私はそれから間もなくして、セフレとまではいかなくても筆おろししてくれる女性と知り合うことができました。
まだセックスに自信がないので、自信がつくまではセフレは作ろうとは思っていません。
当分は、童貞だと偽り童貞好きなたくさんの女性たちでセックス慣れしようと思っています。