支援してくれる人

お金の無償支援を得る為にしてはいけないNG事項とは
 一人暮らしをしている独身の29歳OLです。
収入、こちらは全然多くないんですけど、私ちょっとした買い物依存症的なところがあって。
お金もないのに、購入意欲が凄く強くなっちゃうんです。
時には、あとさき考えず購入に走ったりしてしまうんです。
そうなると大変です。
生活費が足りない!
家賃は、どうしよう!
光熱費支払えるか分らない。
なんてピンチに陥ることもあったりして。
で考えたのが、自分を変えることが難しい。
だから、支援してくれる人を探せばいいんじゃないか?
この支援してくれる人は愛人とか、割り切りって意味じゃないんです。
お食事デートだけで支払ってくれる人って意味です。
だって、知らない人と体の関係なんて滅茶苦茶怖い。
半端じゃない抵抗感を感じてしまうんですから。
お食事デートなら気軽です。
食費だって浮かせられます。
それでいて収入に繋がってしまうんですから。
支援してくれる人探しをする決意をしました。

 最初にやらなければいけないことは、出会い方の勉強でした。
ネットを利用する以外は方法がないでしょう。
だけど、ネットは滅茶苦茶いろいろなサービスがあるじゃないですか。
どういう場所でデートだけの男性と出会えばいいのか?
考えることすら難しい状態でしたから、調べまくっていたんです。
逐一検索をしていきました。

 さすがネットは情報が沢山あるため、答えを出せたのです。
安心な、老舗の出会い系アプリでした。
女は無料で使っていけること。
安全性が高いため、男性も沢山利用していること。
男性が多ければお金持ちと出会えるチャンスが増えるんですから。
それじゃと、出会い系アプリに登録した私だったのです。

 支援してくれる人は、決して簡単なものではありません。
エッチしない男性って少ないんですよね。
だから時間凄く必要だったんです。
でも時間をかけた結果が出たんです。
都度払い2万円、食事デートだけの男性との巡り合いでした。
貢いでくれる人
お金とセックス
セックスしないでお金くれる人

テキストのコピーはできません。